チャンプに会いたい

田舎の千賀担

リバース 読了

 

 

ドラマの1話を見て、原作を読むか読まないかずっと悩んでたけど、先日2話が終わった後に買ってしまった(笑)(原作読んでもドラマは面白いってツイートも幾つか見かけてたのでそれに背中を押された)

私は本当に本を読むのが苦手で、活字が本当に無理で、国語力が無くて、理解力が無くて、飽き性で(笑)本を一冊読む集中力も無いような馬鹿で読者から逃げてた人間なんですが、これは違った(笑)リバースはすらすら進んでいって、合間合間に読んでいたら、2日間で読み終わってた。(あれくらいの本は1日で読み切るものなのかもしれんけど(笑))

 

まず、2話までドラマで見ていたから最初の方は読みやすかったし、登場人物もドラマと同じように脳内で想像出来たから尚更。

 

ネタバレしない程度に書くつもりやけど、まず最初に結末の話をすると、私は結末を見て、「え???」ってなって2回くらい最後の2ページを読み直した(笑)最終章の数ページの中の最後の2ページに結末が詰まってるような。なんなら、最後の一文が凄かった。鳥肌やった。

けど、「そうとは限らなくないか?」ってなるんだよ!!これ、原作読んだ人がいたら是非語りたい案件。最後の一文の後が気になる。そうではないかもしれないし違う結末もある気がするような、そんな感覚。ドラマではどう描かれるのかがすごい楽しみやし、この話は本当に原作読んでてもドラマを楽しめると思う!から、読んでも大丈夫と声を大にして言いたい(笑)

 

あと、原作を読んでるとドラマではわからなかった登場人物の人間性が更に深くわかっておもしろかった。(まだ2話やし、これからドラマでも人間性が見えてくるのやと思うけど)

贔屓なわけではないけど、私は浅見先生のキャラクターが凄い好き。玉森が演じる浅見を見ていて、浅見の生真面目な性格とか罪への後悔とかが滲み出ていて凄くいい役だなって思ってたけど、原作を読むと、浅見はこういう人間なんだって色々とわかる点があって面白かった。これがドラマでも描かれていくのかどうかはわからないけど。浅見が教師を目指した理由とかも原作には書いてあるんやけど、ここもドラマで描いて欲しいなあという個人的意見(笑)

ちょっと話は逸れるけど、玉森が演じる浅見を見て、玉森裕太ってこんなに演技がうまかったっけ?って1話を見た時衝撃的だった。今までの作品を見てたら役だけど玉森裕太が垣間見えるような気もしてて(先入観だと思うけど)、でも今回は本当にそれがなくて、浅見を演じてるのがあの我らの軍の()キスマイの玉森裕太には見えない!本当に見えない!いい意味で見えない!演技スキル突然上がりすぎではないのか?!と思って感動(している千賀担)。あの、おっとりほんわか玉ちゃん じゃないもんなあ(当たり前)…

 

何を伝えたくて記事に起こしたかというと、とにかく原作読んでもドラマは絶対楽しめるよ!ってことです!本当に!是非!  読者嫌いで文庫本を読み切ったことなんか殆ど無い私が読み切れたから皆様、誰でも読み切れます本当に(笑)面白くて止まらないから!!! 

 

是非!

 

リバース (講談社文庫)

リバース (講談社文庫)